おでこのしわを消したい!原因と改善策を徹底解説!

おでこのしわを消したい!原因と改善策を徹底解説!
私には昔から、つり上がり気味の目元を和らげるために、おでこを上げて人と話すクセがあります。

ある日、ふと鏡を見たときに自分のおでこのシワに愕然(_ _;)

なんと、おでこに横じわが入っているではありませんか!!

おでこにシワがあると、一気に老けて見えてしまうので、なんとしてでも改善したいもの。

このページでは、私のようにおでこのシワに悩んでいる方に向けて、おでこのシワの原因や対策について解説していきます。

私は、おでこのシワを消すために日々奮闘しているおかげで、以前よりは大分マシになったように感じています!

あなたも、あきらめてしまわずに、是非一緒に頑張りましょう♪

おでこのシワの種類

おでこのシワの種類
おでこのシワには大きく分けて2種類あります。

  1. おでこの広範囲に出来る横じわ
  2. 眉を寄せた時に発生する縦じわ

です。

横じわは老け顔に見られやすくなりますし、縦じわは不機嫌そうに見られるため、どちらもあまり良い印象を与えません。

厄介なことに、おでこのシワは一度出来てしまうと、消えにくいだけでなく、深くなりやすいといわれているため、早めのケアが必要です。

おでこのシワの4つの原因

おでこのシワができる原因には色々ありますが、中でも代表的なのは以下の4つです。

1.紫外線

1.紫外線
紫外線により肌がダメージを受けるとシワの原因に。

おでこは、顔の中でも出っ張っているため、日差しの影響を受けやすい部分です。

それだけでなく、汗や皮脂で日焼け止めが落ちやすい部位でもあるため、念入りに紫外線対策をしているつもりでも安心はできません。

紫外線に当たり続けると、肌のハリを保っているコラーゲン・エラスチンを破壊してしまうため、深いシワになりやすくなります。

「光老化」と言う言葉があるくらい、紫外線は美容と密接な関係にあります。

シワだけでなく、シミやたるみの原因にもなりますので注意しましょう。

2.表情のクセ

目を見開いたり眉毛を上げたりを日常的に繰り返していると、おでこのシワが形状記憶されてしまいます。

10代や20代のうちは、表情を戻せばシワは消えますが、30過ぎると、表情を戻しても戻らなくなっていきます。

ふと気がつくと、真顔にも関わらず、深いシワが額に刻み込まれてる∑(゚Д゚)という羽目に。

  • 目を大きく見開く時
  • 上目遣いで話す時
  • メイクする時
  • 目を細める時
  • 上を見上げる時
  • 長時間パソコンを見ている時

などに無意識にシワを作っている人が多い傾向にありますので十分に注意しましょう!

3.加齢によるもの

3.加齢によるもの
加齢もおでこのシワの原因の1つです。

年齢とともに、真皮のコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸が減少し、皮膚のハリや弾力、潤いが失われることが原因です。

加齢によるシワは額だけでなく、目尻や目の下、口元などにも現れやすいです。

4.頭皮のたるみ

頭皮のたるみがおでこのシワの原因になることも。

頭皮と顔の皮膚は一枚の皮で繋がっていますよね。

眉の上から頭頂部にかけての「前頭筋」という筋肉が衰えることにより、頭皮がたるみ、おでこの方へと落ちてきてしまうのです。

すると、髪の毛の生え際が下がったり、おでこにシワやたるみが発生します。

また、頭皮の血行不良や老化もおでこのシワ、たるみの原因になります。

参照元:おでこ・額のたるみの原因【ウルセラ式|切らずに、自然に、マイナス5歳のたるみ治療】

おでこのシワの対策5つ

おでこのシワの対策5つ
おでこのしわをこれ以上進行させないように、また今後、新たなシワが発生しないように早めの対策をとりましょう!

この段落では額のシワに効果的な対策を5つご紹介していきます。

1.表情のくせを直す

まず第1に気にかけてほしいのは、表情のくせを直す事です。

無意識のうちにおでこや眉間にシワが寄るような表情をしていませんか?

まずは1日意識して生活をしてみて、自分がどのような時におでこにシワを寄せているか、洗い出してみましょう。

アイメイクをする時、雑誌を読むときなど、どのタイミングでシワが寄っているかがわかれば、あとはその仕草をする時だけ、シワを寄せないように気をつければOKです。

おでこのシワの原因となりやすい表情の癖は早急に改善しましょう。

ここで注意してほしいのですが、シワを意識して「無表情」になってしまうのは逆効果です。

顔の筋肉も、動かさないと衰え、たるみやシワの原因となります。

「シワを寄せないように、適度に動かす」事を心がけましょう。

2.前頭筋を鍛える

2.前頭筋を鍛える
額のシワを改善するためには、前頭筋のトレーニングがおすすめです!

まず最初に、後頭筋をマッサージして筋肉をほぐしてあげましょう。

前頭筋と後頭筋は、連動しており、「片方が縮めば片方が伸びる」という関係にあります。

この2つの筋肉のバランスが崩れたときに額のシワができやすいため、必ずセットでマッサージ&トレーニングを行うようにしてください。

【後頭筋のマッサージ方法】

①姿勢を正します

②両手の親指を除く4本の指を、上の図の「後頭筋」の辺りに添えます

③下から上に押し上げるようにほぐします

④そのまま徐々に上に移動していきましょう
  
※爪を立てないように注意しましょう。ほぐす時間の目安は30秒~1分程度です。

続いて前頭筋をトレーニングしていきましょう。

【前頭筋のトレーニング方法】

①両手の人差し指、中指、薬指の3本の指をおでこに固定させます

②額にしわをつくらないように、目を大きく見開くと同時に、おもいきり眉を上げましょう

③そのまま10秒キープします

④少しずつ眉を下げていきリラックスします

⑤10セット行いましょう

※おでこにシワが寄らないように、固定した3本の指でしっかり防ぎましょう!

参照元:額のしわを改善!前頭筋トレーニング【小顔たるみ矯正 プレジャーズ】

3.前頭骨のゆがみを矯正する

前頭骨のゆがみを矯正することもおでこのシワに効果的です。

自宅で簡単にできるセルフ矯正の方法をご紹介していきますね!

まず最初に、頭の筋肉をほぐしていきます。

【頭の筋肉のコリをほぐす方法】
頭の筋肉のコリをほぐす方法

①両手の親指を除く4本の指を髪の生え際に添える(中央部分から始めます)

②筋肉をほぐすように、小刻みに上下に15回、左右に15回動かす

③指を矢印の方向にずらし、再度、小刻みに上下に15回、左右に15回動かす

④頭頂部まで徐々に指をずらして、繰り返し行います

⑤頭頂部まで終わったら、生え際に戻り、今度は外側に指をずらして、①~④を繰り返し行います。

※「表面の皮膚」ではなく、「筋肉」をほぐしたいので、イタ気持ちいいくらいの力加減でマッサージをしましょう。

続いて前頭筋のコリをほぐすマッサージを行います。

【前頭筋のコリをほぐす方法】

前頭筋のコリをほぐす方法

①両手の親指を除いた4本の指を①の部分に添えます

②小刻みに上下に15回、左右に15回動かします

③続いて、両手の親指を除いた4本の指を②の部分に添えます

④小刻みに上下に15回、左右に15回動かします

※「表面の皮膚」ではなく、「筋肉」をほぐしたいので、イタ気持ちいいくらいの力加減でマッサージをしましょう。

最後に、前頭骨のゆがみを矯正していきます。

手のひらの付け根部分を使ってマッサージしていきましょう。

【前頭骨のゆがみを矯正する方法】

前頭骨のゆがみを矯正する方法

①両肘をテーブルの上について固定します。

②頭を下げ、両手の手のひらの付け根部分を図①(髪の生え際)に密着させます

③頭の重みを利用しながら、前頭骨を引き上げるように力を加え、10秒キープ

④手を少し外側にずらし、同じように頭の重みを利用しながら、前頭骨を引き上げるように力を加え、10秒キープ

⑤手のひらの付け根部分を図②(側頭骨)に密着させます

⑥頭の重みを利用しながら、側頭骨を引き上げるように力を加えて10秒キープ

⑦これを2セット行います。

※頭の重みを利用して行うと楽ちんです。おでこのしわを伸ばすイメージで行いましょう。

参照元:自力で額のしわをとる小顔矯正方法【小顔たるみ矯正 プレジャーズ】

4.スキンケア方法を見直す

おでこのシワ対策には、「ビタミンC誘導体」が配合されたスキンケアアイテムがおすすめです。

ビタミンC誘導体には、コラーゲンの育成を助ける働きがあるため、肌のハリや弾力を保つ効果が期待できます。

「しわにはコラーゲン!」と思っている方が多いですが、コラーゲンは分子が大きく、肌の表面から塗っても肌の真皮までは届きません。

そのため、コラーゲンはサプリメントや食事で体内から取り入れ、スキンケアアイテムとしては、ビタミンC誘導体を取り入れると良いでしょう。

それ以外にも、

  • 洗浄力の強いクレンジングでゴシゴシと顔を洗わない
  • おでこの保湿を徹底する
  • 紫外線対策をしっかりする

など、正しいスキンケアを行い、おでこを乾燥やダメージから守ってあげましょう。

5.美容医療を取り入れる

5.美容医療を取り入れる
お金にゆとりがあり、特に抵抗がなければ、美容医療を取り入れるのも1つの方法です。

おでこのシワの治療方法として代表的なのは

  1. ボトックス注射
  2. ヒアルロン酸注入

の2種類です。

ボトックス注射

ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出した成分で、筋肉の働きを抑えてしわを伸ばす効果があります。

主に表情クセによるシワに向いていますが、深く刻まれたしわもかなり目立たなくなります。

しかし、永久に持続するものではないため、定期的な施術を行わなければなりません。

持続期間の目安は、約3~6ヶ月間ほど。

年に2、3回施術する必要があります。

ボトックスは筋肉の動きを止めるので、仕上がりに違和感を感じてしまう方もいるようです。

参照元:治療方法(施術内容・治療について)【神田美容外科形成外科医院】

ヒアルロン酸注入

凹んだ部分にヒアルロン酸を注入し、皮膚を中から持ち上げる方法です。

肌の内側からボリュームがアップするので、ふっくらとした若々しい肌に仕上がります。

注入剤の種類や個人差によって持続期間は異なるようですが、約半年~1年前後効果が持続します。

また、ヒアルロン酸を分解してくれる注射があるため、仕上がりに満足できない場合は、数日で元に戻すことができる点も魅力です。

デメリットとしては、注入剤の材質や個人差により、注入部位が黒っぽく見えたり、しこりのような違和感を感じることがある点です。

参照元:【神田美容外科形成外科医院】

まずはクリニックに相談を

美容医療でおでこのシワを改善したい場合は、信頼できるクリニックを探すことが大切です。

また、価格もクリニックによって様々ですので、すぐにココ!と決めてしまわずに、色々と見比べることをおすすめします!

まとめ

おでこのシワは、一度できると改善がなかなか大変です。

これ以上進行させないように、早め早めのケアを心がけましょう!!

まずは、ご自分の表情のクセを見直すことから初めましょう♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です