飲む日焼け止めサプリを使うべき人【効果・副作用も解説】

飲む日焼け止めサプリを使うべき人【効果・副作用も解説】
美に関心が高い人達の間で定番になりつつある飲む日焼け止めサプリメント。

本当に日焼け止め効果があるのか気になりませんか?

そこでこのページでは、

  • 飲む日焼け止めは本当に効くのか?
  • おすすめ出来る人、出来ない人
  • 副作用はあるのか?
  • 効果的な飲むタイミングはいつか?

について解説していきます!

飲む日焼け止めの購入に悩んでいるなら是非参考にしてください。

飲む日焼け止めの効果

飲む日焼け止めの効果

物理的な日焼け防止効果はほぼなし

残念ながら飲む日焼け止めサプリメントには日焼けを防止する効果はほぼありません。

実際に、飲む日焼け止めとして人気が高いサプリメント「ホワイトヴェール」でも

日焼け止めクリーム等とは異なり、紫外線をブロックするものではありません。

引用元:太陽に負けないサプリとは|ホワイトヴェール公式

としっかり記載されています。

ですので、塗る日焼け止めのように、「物理的に紫外線をブロックする」という効果はほとんど期待できません。

飲む日焼け止め飲み始めたから大丈夫♪なんてうっかり紫外線対策を怠ると後悔するはめになります。

飲む日焼け止めは塗る日焼け止めとは、紫外線に対するアプローチが全く違いますので併用が必須です。

くれぐれも注意してください。
【WHITE VEIL~ホワイトヴェール~】

期待できる効果

ではなぜ、日焼け止めサプリメントの人気が高いかというと、紫外線を浴びることによるダメージを無効化・抑制化してくれるからです。

飲む日焼け止めサプリには、その含まれる成分により

  • 紫外線を浴びることで発生する炎症を抑制
  • シミやそばかすの原因となるメラニンの活性や生成を抑える
  • しわやたるみの原因にとなる活性酸素を抑える

という効果が期待できます。

美容に熱心な人達からこんなに人気があるのは、「日焼けによるダメージ」を最小限に防いでくれるだけでなく、しわやたるみとなる原因を抑えてくれるからなのです。

また、飲み続けることにより、皮膚の免疫をUPさせ、皮膚自体の紫外線への抵抗力を強める効果が期待できます。

美を保ちたいと考える方が積極的に飲む日焼け止めを取り入れているのも納得ですね。

飲む日焼け止めサプリをオススメできる人・できない人

飲む日焼け止めはこんな人におすすめ

飲む日焼け止めはこんな人には不向き

  • 塗る日焼け止めの代わりに使おうと考えている人
  • 紫外線をある程度防げれば良い人

飲む日焼け止めは紫外線をブロックする効果が低いので、「塗る日焼け止め」の代わりに「飲む日焼け止め」を使用しようと思っている人には向きません。

飲む日焼け止めだけで、紫外線によるダメージを100%なくすことは不可能です。

「飲む日焼け止め」と「塗る日焼け止め」を併用して、初めて紫外線対策として完璧になります。

紫外線をある程度防げれば良く、どちらか一方で済ませたいと思っているのならば、塗る日焼け止めをこまめに塗り直したほうが日焼け止めとしての効果は高いでしょう。

飲む日焼け止めはこんな人におすすめ

  • 将来的にもキレイでいたいと考える人
  • 紫外線対策を完璧にしたい人
  • 全身の紫外線対策をしたい人

紫外線を完全に防ぐのは難しい

紫外線は、日傘をさして、帽子をかぶり、きちんと日焼け止めを塗っても、完全に防ぐことは出来ません。

部屋の中にも紫外線は侵入してきますし、日焼け止めクリームは肌にしか塗ることが出来ませんので、髪や目はダメージをモロに受けてしまいます。

また日焼け止めクリームをきちんと塗ったとしても、汗をかけば流れてしまうし、時間が経つと効果が薄れるので細かく塗り直す必要があります。

正直、面倒臭いですよね(-_-;)

女性の場合、メイクをしているので「顔は朝に日焼け止めを塗ってそのまま」という方が多いのではないでしょうか?

☑ メイクしてるから塗り直しづらい
☑ あまり塗りたくるのも肌に悪そう
☑ 肌が弱くて強い日焼け止めに抵抗がある

飲む日焼けどめはそんな悩みを解決してくれます。

塗る日焼け止めとは全く違ったアプローチによって体の内側から日焼けによるダメージを軽減してくれるのです。

アンチエイジング対策としても効果的

飲む日焼け止めに期待できる主な効果は、抗酸化作用です。

紫外線を大量に浴びると体内で「活性酸素」が発生します。

この活性酸素が肌細胞を錆びつかせ、シミやしわなどの老化を引き起こすのですが、飲む日焼けどめサプリメントに含まれる抗酸化成分が、活性酸素を除去してくれます。

その結果、シミの原因となるメラニン色素が生まれるのを防いでくれ、しわやたるみの原因となるコラーゲンの減少を抑えてくれます。

将来的にキレイでいたいのであれば、普段からシミやしわ、たるみの原因は取り除いておきたいもの。

美を目指す方にとっては、飲む日焼け止めは魅力的なサプリメントだと私は思います。

飲む日焼け止めの選び方と効果的な飲み方

飲む日焼け止めサプリメントの代表的な成分は、大きく2つに分けられます。

  1. フェーンブロック(ファーンブロック)
  2. ニュートロックスサン

です。

どちら選べば良いのかわからない方も多いと思うので、それぞれの特長をまとめてみました。

成分名 フェーンブロック ニュートロックスサン
表記 ダイオウウラボシ抽出エキス
PLエキス
シトラス果汁
ローズマリー葉エキス末
原料 シダ植物から抽出された成分 シトラスとローズマリーから抽出したエキス
代表的なサプリ ヘリオケア
シェードファクター
インナーパラソル
ホワイトヴェールなど多数
特長 海外製品で使用されている事が多い 国内製造製品に使われる事が多い
主な効果 時間の経過に伴って直ちに起こるダメージ(火傷)や老化、アレルギー、皮膚がんの予防。
・太陽に対する皮膚および粘膜の抵抗性を高める
・抗酸化作用により、しわ、乾燥、色素沈着を防ぐ
・保護とDNA修復
・免疫学的保護(皮膚の防御の保護、調節)
抗炎症、抗酸化作用が肌を日焼けから守り、肌の老化を遅らせる
・細胞外マトリックス(コラーゲン)の破壊を防ぐ
・細胞内の保護(ROS、DNA)
・炎症作用の最小化
UVA・UVBへの効果 両方に効果あり 両方に効果あり

参照元①:ファーンブロック【カンタブリア社公式サイト】
参照元②:【NutroxSun公式サイト】

目的別に使い分けよう

どちらの成分も体の内側から日焼けによるダメージを防ぐのはほぼ同じです。

どちらも紫外線UVA・UVBへの防御効果があります。

大きく違う点といえば、その効果の現れ方でしょう。

フェーンブロック

フェーンブロック

今日は絶対に焼けたくない!!に対応

フェーンブロックを含む商品の特長として、効果が現れるのが早いことが挙げられます。

服用30分で効果がピークに達し4時間前後効果が持続すると言われていますので、アウトドアなどに使用すると良いでしょう。

効果的な飲み方

出かける30分ほど前に飲み、効果が切れる前にもう一度飲み直しましょう。

定期的に飲み直す必要があるため、日常使いには向いていないかもしれません。

日常的に飲むのであれば、24時間効果が持続するニュートロックスサンがオススメです。

ニュートロックスサン

ニュートロックスサン

美容、アンチエイジング重視な人向け

ニュートロックスサンは、フェーンブロックのような即効性はありません。

ニュートロックスの公式サイトにも書かれていますが、毎日摂取し続けた場合、大きな効果が現れているのは56日後。

しっかり効果を感じるためには約2ヶ月程度かかるということです。

ですので、即効性を求める方には向いていません。

しかし、ニュートロックスサンを配合しているサプリメントは種類が豊富で、色々な美容効果が含まれている商品が多いです。

全身の紫外線対策もしたい、美容対策もしたいという欲張りさんは、ニュートロックスサン配合のサプリメントを選ぶと良いでしょう。

因みに私は欲張りタイプです(笑)

効果的な飲み方

より効果を実感するのであれば、1日250mgの摂取がお勧めです。

1日250mgを摂取出来る商品を選びましょう。

成分表を見て配合量を確認してもよいのですが、もっと簡単に見分けるポイントとして「日傘マーク」があります。

250mgのニュートロックスサンを配合している製品には、日傘(パラソル)のマークが付いていますので、購入の目安にすると良いでしょう。

インナーパラソルなどが有名です。

副作用について

飲む日焼け止めサプリメントを飲むことによる副作用はそこまで心配する必要はありません。

しかし、以下の方は注意が必要です。

  • 特定の成分にアレルギーをお持ちの方
  • 妊娠、授乳期間の方
  • 持病をお持ちの方
  • 薬を服用している方

飲む日焼け止めサプリメントに限らず、どのような食品、薬品でも言えることですが、製品によって使用されている成分が違うため、誰が飲んでも100%安心、安全とは言い切れません。

シダ植物にアレルギーがある方は、フェーンブロックが主成分の商品は避けるべきですし、カニやエビにアレルギーがある方は、これらの成分を含む商品は使用できません。

何にせよ、購入する際はご自身の目で成分を確認することが大切です。

この点さえ注意をすれば、飲む日焼けどめは、強力な抗酸化成分を持っているので、若々しく年齢を重ねたい方や美にこだわる方にとっては最適なサプリメントだと思います。

まとめ

飲む日焼け止めは、塗る日焼け止めと全く違ったアプローチ方法で日焼けによるダメージを抑制します。

強力な抗酸化成分により、日焼け対策だけでなくアンチエイジング対策としても使用ができます。

ただし、日焼け対策としては、飲む日焼け止めだけで「日焼けを防止」することはできません。

塗る日焼け止めの併用は必須です。

目的に合わせて上手く取り入れて、これからの美に役立てましょう♪

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です