完全遮光の日傘「芦屋ロサブラン」をレビュー【口コミ、評判】

完全遮光の日傘「芦屋ロサブラン」をレビュー【口コミ、評判】

完全遮光で人気の日傘ブランドと言えば、「サンバリア100」と「芦屋ロサブラン」。

どちらも口コミ・評判で人気なものの、価格が高めなので「日傘に1万円も出すのはなぁ〜」としばらくためらっていたのですが、2019年、思い切って購入してみました!

どちらを購入するか比較検討した末、私が選んだのは「芦屋ロサブラン」の日傘です。

私が、「サンバリア100」ではなく「芦屋ロサブラン」を選んだ理由や、実際に購入した感想などをお伝えしていきますので、日傘選びの参考にどうぞ♪

そもそも遮光の日傘とは?

そもそも遮光の日傘とは?

太陽光そのものをカットしてくれる

日傘売り場で近年「遮光」という文字をよく見かけますが、「UVカットと何が違うの?どっちが効果があるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

「UVカット」が紫外線をカットするのに対し、「遮光」は、太陽光をカットしてくれます。

太陽光そのものをカットしてくれるため、一般的な日傘に比べて涼しく感じるというメリットもありますよ。

お肌の敵は紫外線だけではない

特に、美容にこだわる方は、「一般的なUVカットの日傘」ではなく「完全遮光の日傘」を選んだほうが良いでしょう。

太陽光に含まれる「紫外線」は美容の大敵だとご存知の方が多いと思いますが、最近では、太陽光線に含まれる「近赤外線」も肌の老化を招くと注目されているのをご存知でしょうか?

アンチエイジングを志すのであれば、「紫外線」のみならず、「近赤外線」をも遮ってくれる「遮光傘」を使用したほうがより安心なのです。

参照元:近赤外線は老化の暴走を招く【美と若さの新常識|NHK】

近赤外線に効果的な日焼け止めクリームもある

まだ数は少ないのですが、最近では「近赤外線」も防いでくれる日焼け止めクリームも販売されるようになってきました!

余裕がある方は、この先何十年後かの肌のことを考え、日焼け止めにもこだわることをおすすめします!

近赤外線カット効果のある日焼け止めクリームのおすすめランキングはこちら



完全遮光(遮光率100%)の凄さ

遮光傘の遮光率は99%以上

遮光にも様々なレベルがありますが、基本的には遮光率が99%以上ある生地を使用した傘でないと「遮光傘」と唄うことは出来ません。

また「遮光傘」と表示されている商品は、原則、UVカットも99%以上あると思って頂いてOKだと思います。

遮光率99%と100%の違い

大抵の方は、「遮光率が99%と書かれていればほぼ安心だ!」と感じるのではないでしょうか?

だけど、実際には、遮光率99%の日傘と完全遮光の日傘とでは、光の透け方が全然違うんですよ。

実際に試してみたので見比べてみてください!

こちらは、通常のUVカットの日傘(何年か前に購入)↓↓↓
通常のUVカットの日傘
こちらは遮光率99%と書かれていて購入した日傘(何年か前に購入)↓↓↓
遮光率99%
こちらが今回購入した芦屋ロサブランの完全遮光日傘↓↓↓
芦屋ロサブラン

もちろん経年劣化もあると思いますが、光の透け方が全く違うのがおわかりになるでしょうか?

実は私も、今回芦屋ロサブランの日傘を購入するまでは「そうは言っても、日光の透け具合なんてたいして変わんないでしょ~」と思っていました。

だけど、今回、芦屋ロサブランの日傘を購入してみて、その差に驚きました!!

芦屋ロサブランの回し者というわけではないのですが(笑)人気がある理由がわかりましたよ♪

「サンバリア100」VS「芦屋ロサブラン」比較表

「サンバリア100」VS「芦屋ロサブラン」比較表
完全遮光の日傘で有名なのが「サンバリア100」と「芦屋ロサブラン」ですよね。

どちらも高級ですし、口コミでも評判が良い日傘なので、どっちの日傘を買うか迷っている方も多いでしょう。

私も昨年からずっと悩みに悩んでいたのですが・・・結局、2019年「芦屋ロサブラン」を購入しました!

決め手は「晴雨兼用」だったことと「デザインが好みだったこと」そして「購入のしやすさ」でした(*^^*)。

以下、「サンバリア100」と「芦屋ロサブラン」の主な特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

サンバリア100 芦屋ロサブラン
遮光性 紫外線、赤外線、可視光線100%カット 紫外線、赤外線、可視光線100%カット
持続性 生地が破れない限り遮光率100% 破れない限り遮光率は落ちない
生地の産地 日本製 日本製
生産国 商品によっては中国の自社工場あり 中国工場
内側の色
保証 購入後6ヶ月の間、通常使用での故障は無償で修理 6か月以内に通常の使用で不具合があった場合は無償修理
修理 有料修理あり 有料修理あり
雨への影響 小雨程度の短時間の雨であれば使える 晴れ雨兼用
その他 帽子、マスク アームシェード、パーカーなど 帽子、アームカバー、ストール、サングラスなど ※メンズあり
購入場所 公式サイト 公式サイト他、アマゾン、楽天など
デザイン 売り切れ続出のため、好みのデザインを買うことが困難 可愛いデザインが豊富

スペック的にはさほど違いがないように見受けられたので、単純に「デザインの豊富さ」「晴雨兼用であること」「購入のしやすさ」で芦屋ロサブランを選びました(*^^*)

ただし、一部口コミでは、「芦屋ロサブランは壊れやすい」といった口コミがあります。

普通に使う分には問題がないような気がしますが、日傘を丁寧に扱う自信がない方は、「サンバリア100」を選んだほうが安心かもしれませんね。

芦屋ロサブランの日傘をレビュー

それでは、実際に届いた芦屋ロサブランの日傘をチェックしてみましょう!

私が今回購入したのは、2段折りたたみサイズ・コンビタイプです!

コレの色違い(ブラック×ベーシュ)です↓↓↓

商品が到着しましたよ♪

三角のダンボールに入って届きました↓↓↓
三角のダンボール

大きさについて

開封してみると、結構大きい!↓↓↓
結構大きい

普段、三段折りたたみの日傘を使っていたせいか随分とでかく感じます。

今まで使用していた日傘と並べてみるとこんな感じ↓↓↓
並べてみる

芦屋ロサブランでは「3段折りたたみ」も販売されているので、使ってみて気に入ったら次回は3段折りたたみにしよう・・・。

ちなみに、傘を入れる袋は、伸ばす事ができ、折り畳まなくても収納できるようになっていました↓↓↓
収納

芦屋ロサブランさん、なかなかいい仕事をしますね♪

裏の生地について

裏生地はこんな感じ↓↓↓。
裏生地
テカテカしているので、はっきり言ってちょっとダサい(笑)

だけど、コレのおかげて太陽光をしっかり防ぐことができるんですね!!

生地の厚さについて

生地の厚さ
通常の日傘に比べるとややかさばる素材です。

バサバサとしてしっかりとした生地なので、折りたたむときの手へのフィット感にはやや欠けるかな?

ちなみに、かさばりはしますが、重さはそんなに重くありません。

骨組みについて

特に違和感なく、スムーズに開閉できます。

ちなみに、私が購入した日傘はワンタッチタイプではありませんでした↓↓↓
ワンタッチタイプではありません

本当はもっと雑に扱って、傘の強度をレビューしたいところですが、「高級傘」だという思いが捨てきれず、雑に扱う勇気がありません。ごめんなさい(笑)

普通に開閉する分には問題なさそうですよ。

光の透過具合は

前述したように、太陽光はかなり防いでくれますね↓↓↓
光の透過具合
そして、実際に外で使用してみたところ、通常のUVカットの日傘に比べてかなり涼しいです!

この夏重宝すること間違いないでしょう。

芦屋ロサブランの購入場所

「サンバリア100」よりも、入手しやすい点も購入の決め手となった「芦屋ロサブラン」。

そんな芦屋ロサブランは、公式サイトのほか、アマゾンや楽天でも購入可能です。

楽天やアマゾンならポイントが貯まるし、ポイントを使用して購入することも可能なので、購入の際は、公式サイト以外も候補に入れると良いと思います!

芦屋ロサブラン公式サイトはこちら

ちなみに、実は私、去年は「サンバリア100」を購入しようと思っていたんですよね。

だけど、サンバリア100は

  • すぐに完売してしまうこと
  • 入荷案内のメールをもらっても、仕事が終わってインターネットできる時間帯には「売り切れ」になってしまうこと
  • 万が一買えたとしても、好みのデザインではないこと

から、購入に至らず、結局、今年「芦屋ロサブラン」を購入しました。

今の所、この選択に満足しているので後悔はないですよ(*^^*)

まとめ

完全遮光の日傘でよく比較される「サンバリア100」と「芦屋ロサブラン」。

私は「サンバリア100」を使用したことはないのですが、「芦屋ロサブラン」でも十分満足でした!

ただし、一部口コミで「壊れやすい」という意見もあり、はっきり言って、口コミではサンバリア100の方が評価が高いです。

  • 「デザイン」「入手のしやすさ」「晴雨兼用」の点では「芦屋ロサブラン」が上
  • 口コミ・評判ではサンバリア100が上

悩みどころではありますが、高い買い物ですので、ご自分の納得できる方を選んでくださいね!

私のように「芦屋ロサブラン」でも十分満足できる人がいることは確実ですよ♪

日傘の選び方 詳しくはこちら

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です